うわのそら企画 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年11月25日両毛LR

<<   作成日時 : 2012/11/26 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

電車や車が走るのが路線なら、インラインスケートが走るのは河線(川)。。。なんて。

北関東の地図を眺めていたら、高崎から小山まで河川沿いの道を繋いだインラインスケートの両毛線ができそうな気がして、ちょいとインラインスケートを持って出かけてみました。












画像

高崎駅。






画像

駅前からR354へ真直ぐ繋がる道は、歩道が広く自転車レーンもあります。(林さん情報Thanks!)






画像

井野川直前で前方後円墳発見。






画像

井野川沿いのサイクリングロードに到着。
ここは高崎〜伊勢崎サイクリングロードの一部です。






画像

サイクリングロードは群馬の森の中を抜けて行きます。楓が見頃できれいでした。






画像

井野川から烏川に合流し、サイクリングロードはゴルフ場内を通過します。
ここでは公孫樹が見頃でした。






画像

利根川に合流、五料橋で一度左岸に渡り、次の坂東大橋で右岸に戻ります。
(伊勢崎方面へはそのまま左岸を行きましょう)






画像

ここら辺の大橋からの眺めは非常に良く、浅間、榛名、谷川に赤城と北関東の山々が一望できます。
ところで、坂東大橋は下流側を渡らないと大変なので注意です。(今回間違えて苦労しました)






画像

利根川右岸は良く整備されていて気持ち良く滑れる好コース。
ただ、ひたすら長く、風景も変わらないので一人でチンタラ滑っていると少し飽きがきたりします。






画像

妻沼までご一緒してくれた自転車の(多分)御夫婦。
十数km程でしたけど話し相手にもなって頂き、お陰さまで元気が出ました。
伊勢崎の自転車チームに入られているそうです。






画像

谷田川へ抜ける都合上、羽生の昭和橋(R122)から左岸を滑ります。
左岸は右岸と比べて整備が進んでおらず、時々土手の舗装が途切れます。
上手いタイミングで土手下の農道に降り、迂回する必要がありますね。
今回はそこら辺が良く分からなかったので、だいぶ土手の草むらを走りまわりました。






画像

谷田川沿いの道はサイクリングロードと言うよりは周辺住民の生活道でした。
渋いコースですが、この雰囲気は大好きです。
(利根川→谷田川は少々苦労しました。再調査が必要ですね。)






画像

思川へ抜ける為、渡良瀬遊水地を横断します。葦原がだいぶ良い色になってました。
遊水地内は複数の河川が入り乱れ、横断するにはだいぶ大回りする必要があります。






画像

思川サイクリングロードへ抜けました。
今回は渡良瀬遊水地からずっと右岸を進み、最後はシティーランになってしまいましたが、恐らくは。。。
・乙女大橋を渡って左岸
・石ノ上橋を渡って右岸
・R50をくぐったら一度県道にでて、白鴎幼稚園の裏手道を通り土手に戻る
というのがベターじゃ無いかと思います。






画像

小山駅に到着。
考えてみれば、乗換え以外で小山駅に来たのは初めてです。
(まさかその初めてがインラインスケートでとはw)
今回はそのまますぐに電車に乗っちゃいましたが、次回は何処か美味しそうなモノがあるかどうかチェックしておきたいですね。






その他写真は↓
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100306100a941824df3e498a742ffab118c63f430/497710118721583531



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
調査ランお疲れ様でした。
すっかり寒くなってしまいましたね。
暖かくなったら、ぜひご一緒させてくださいね。
イケッチ
2012/12/07 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年11月25日両毛LR うわのそら企画 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる